teratermマクロ 文字列 抽出 5

teratermマクロ 文字列 抽出 5


踏み台にログインしてからマクロを実行すると、リストに記載されているホストに対してPing疎通確認を行います。, マクロファイル以外にPingコマンドを送るリストファイルを作成する必要があります。 ブリッジ接続なので、IPはいい感じに直してください。, ネットワーク寄りのなんちゃってインフラエンジニア。インフラ業務してる内に出来るようになってたことを連々と書きたいですね。プログラム? Excel VBAぐらいしかろくにできませぬ。. pbjs.setConfig({bidderTimeout:2000}); // fixed01のWORKSが不定期なため共通処理とする Mid関数って使っていますか? ある文字列の中の指定位置から指定文字数分だけ抜き出す場合に使用します。InStr関数やLeft関数などと一緒に使われることも多いです。この記事ではMid関数の使い方やMidB関数の使い方という基本的な内容から、 Left関数、InStr関数との組み合わせ 全角文字列を扱う方法 コメント用の記号、なんだったかすぐ忘れがち。, とりあえずここらへん知っておくとマクロ作るのに役立てるコマンドを簡単に紹介します。 var googletag = googletag || {}; そして調べて作ったのはいいけど、そんな作る頻度多いわけではないのですぐ忘れちゃうのも悲しいところ。, 以下に記載するTeratermマクロを利用する際に必要最低限知っておくべきことを記載。 それをマクロでも同じようにやります。, めんどくさがってwaitコマンドを抜かしてsendlnコマンド連続でやると、後続コマンドが効かず実行漏れすることがありますので、 test.txtを読み込み、一行ずつbufへ格納した後、※印部分を繰り返してEOFまで来たら:breakloopに飛ぶ。 pbjs.que=pbjs.que||[]; そんなときネットで検索しても凝ったものが多くて sendmulticast .... Tera Term のローカルエコー (local echo) の状態を変更する。, waitregex [ ...], xmodemrecv

, getpassword , passwordbox [<special>], setpassword <filename> <password name> <strvar>, statusbox コマンドによって開かれたステータスダイアログボックスを最前面に表示する。, statusbox コマンドによって開かれたステータスダイアログボックスを閉じる。, inputbox <message> <title> [<default> [<special>]], listbox <message< <title< <string array< [<selected<]. そんな解説よりマクロ見たい!って方は飛ばしてもらって構いません。, マクロ動かすためには、処理を書くファイルが必要です。 数十台ある機器の情報取得となると絶対に漏れたりミスする自信がありますね、こんな時こそマクロです。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc02_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564559478-0').addService(googletag.pubads()); サクサクッと作れるマクロもあっていいと思うんですよね。 googletag.pubads().setTargeting('blog_type', 'Tech'); <br> <br>自分らがコマンド打つときもコマンドを打ち、プロンプトが返ってきたことを確認し、次の処理に行くので 数台程度ならリストファイル作る必要ないですが、10台超えるとリスト化したほうが効率いいですね。, サクッとしていない行数かもしれませんが、コメント除けば20行前後なのでサクッの許容範囲なはず!, 上のマクロだと、ログファイル名がホスト名.logとなります。 今後、仕事でサクッと出来たTeratermマクロがあったら追加していこうと思います。, ログインユーザやパスワードから察された方がいるかもしれませんが、検証環境はvagrantで構築しました。 侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。, 「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。, 熊本在住のフリープログラマ兼ライターです。C/C++/C#、Java、Python、HTML/CSS、PHPを使ってプログラミングをしています。専門は画像処理で最近は機械学習、ディープラーニングにはまっています。幅広くやってきた経験を活かしてポイントをわかりやすくお伝えしようと思います。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198822157-0').addService(googletag.pubads()); Help us understand the problem. Teratermで各サーバやNW機器の情報取得するとき、マクロでサクッと取りたいときってあると思います。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1559710191960-0').addService(googletag.pubads()); ちなみに拡張子がttlなだけで、形式はテキストファイルと変わりません。, 今回は「1.teratermにTTLファイルを読み込ませて実行」する方法を紹介します、作るのラクですし。 (1時間おきに実行してたらタイムアウト値5分でタイムアウトしちゃう等、よくやっちゃいますね!!), 上のようなことを回避するため、タイムアウト値未満の時間間隔で空エンター入れるといい感じです。, 基本は上のコードで事足ります。 Sign in|Report Abuse|Print Page|Powered By Google Sites, logopen <filename> <binary flag> <append flag> [<plain text flag> [<timestamp flag> [<hide dialog flag>]]], scprecv <remote filename> [<local filename>], scpsend <filename> [<destination filename>]. googletag.pubads().enableSingleRequest(); By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_eyecatch01_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1566564252373-0').addService(googletag.pubads()); ちなみにコロン(:)はサブルーチンで、処理内の特定の行に飛びたいときに使います。 「いやそこまではいいよ! もっとシンプルでいい!!」と思うことがあったり。 ファイルに文字列を改行付きで書き込む。 filewriteln <file handle> <string> findfirst, findnext, findclose: 文字列に合致する最初のファイルを探す。 文字列に合致する次のファイルを探す。 ディレクトリハンドルを解放する。 findfirst <dir handle> <file name> <strvar> <br> googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); systemctl restart sshd, 1つ目の0(binary flag):0なら受信した漢字や改行文字を変換してファイルに書き込み, you can read useful information later efficiently. ホスト名を載せるためにコメントをコマンドとして入れておくのも有効です。, どちらかというとこちらが本題ですね。 読み込み終わった後、最後にフィアルクローズすることを忘れずに!, 夜中の特定時刻にマクロを動かしたいときに使うと便利です。 ログインIDパスワードはデフォルトのvagrantです、鍵なしでパスワード認証でアクセス可能。 googletag.cmd = googletag.cmd || []; googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x600_common_sidemiddle01_adsense', [300, 600], 'div-gpt-ad-1571293897778-0').addService(googletag.pubads()); 「2.TTLファイルをダブルクリックして実行」は気が向いたら作ります。, 今回は「2.踏み台を利用した情報収集」を紹介します。 そのときのvagrantfileを参考として載せておきます。 googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().collapseEmptyDivs(); Why not register and get more from Qiita? 取得日付を入れたい場合、※①の次の処理LOGFILE = ''を以下に書き換えると、yyyymmdd_ホスト名.logとなります。, ファイル名にどのホストに対するPing疎通確認か書いてますが、ログファイル内ではIPアドレスのみでホスト名が載っていません。 500ms間隔で時刻をチェックし、特定時刻と一致したら、当該処理を実行するようになっています。, NW機器構築の際、複数台の機器に対してPing疎通確認を行うことがあると思います。 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/gg251321.aspx, ここまではMid関数の使い方についてお伝えしてきました。VBAでは、Midステートメントというものもあります。Midステートメントは別の文字列の文字に置き換える場合に使用します。また、大量の文字列を結合する場合に使うこともあります。, Midステートメントを使って、あらかじめString型変数の領域を確保しておくことで、高速に処理することができます。詳しくはこちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。, ここでは、Mid関数、MidB関数の使い方について説明しました。Mid関数はLeft関数、InStr関数と組み合わせて使うと、文字列の分割操作などもできるようになります。, 当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。 var pbjs=pbjs||{}; ここで紹介するコマンドを組み合わせればこの後に紹介するマクロを作ることができます。, 上のコマンド、垂れ流すのに非常に便利ですが、ログインホストのタイムアウト値には気をつけましょう。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198391774-0').addService(googletag.pubads()); その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。 <br> <br>Q 【Teratermマクロ】文字列の一致比較について. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc01_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564396953-0').addService(googletag.pubads()); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_468x60_common_eyecatch02_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1567575393317-0').addService(googletag.pubads()); <br> <br>Teratermで各サーバやNW機器の情報取得するとき、マクロでサクッと取りたいときってあると思います。 そんなときネットで検索しても凝ったものが多くて 「いやそこまではいいよ! もっとシンプルでいい!!」と思うことがあったり。 そして調べて作ったのはいいけど、そんな作る頻度多いわけではないのですぐ忘れちゃうのも悲しいところ。 なので、必要最低限の知識で作れるマクロの紹介です。 とはいえ・・・気づいたら結構な量になり「全然サクッとしてねぇ!」と言われそうなので、タイトル見て興味あるものを boxはcentos/7を利用してます。 timedatectl set-timezone Asia/Tokyo 用途次第でどっちにするか決めると良いです。, 各コマンドの詳細は後述しますが、基本的に上に書いている通りです。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidetop01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565330658303-0').addService(googletag.pubads()); 基本は直接リモートログインして情報収集する事が多いですが、踏み台を使うことでのメリットもあります。, ただ、1台に対して定期的に情報収集する用途であれば、直接ログインしたほうが早いので、 漏れないようにするためにも、waitコマンドでプロンプトを待ってから後続処理に行くようにしましょう。, 上の例でもある通り、コメント書きたい時は先頭にセミコロン(;)を入れます googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); お問合せはこちらでも受け付けています。 まとめた「Show_host.list」を作成してからマクロを実行します。, インターネット上では有志による素晴らしいマクロがある一方で、 お世話になっております。現在、teratermのマクロを用いてサーバログの監視を行おうとしているのですが。ログを閲覧するコマンドを送信して、ログがドバーっと出てくるのですが、特定の行の、特定の文字列を指定するという事はteraterm上 googletag.enableServices(); それがTTLファイル(xxx.ttl)です。 4台手動で立てるとだるく感じますが、vagrantだとサクッと立ってくれてホントいい子ですね。 全機器のユーザ、パスワードが同じ前提とします。 ログフォーマットが同じ方がいいですよね。, 手動だとだいたいログ設定が抜けたりコメントが抜けたり誤入力したりするので、マクロの出番です。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198726712-0').addService(googletag.pubads()); [email protected], https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/gg251321.aspx, 【ExcelVBA入門】PasteSpecialメソッドで形式を選択して貼り付ける方法. ただ単にPingコマンド打つだけなら簡単ですが、試験用証跡としてログを残す際は sed -i "s/PasswordAuthentication no/PasswordAuthentication yes/" /etc/ssh/sshd_config What is going on with this article? }); Mid関数って使っていますか? ある文字列の中の指定位置から指定文字数分だけ抜き出す場合に使用します。InStr関数やLeft関数などと一緒に使われることも多いです。この記事ではMid関数の使い方やMidB関数の使い方という基本的な内容から、, Mid関数は文字列内の指定した位置から文字数分の文字を含む文字列を返します。Mid関数は下記のように記述します。, 引数の中で「[ ]」で囲まれた部分は省略することができます。引数の指定について表にまとめました。, 引数stringにNullが含まれている場合は、Nullを返します。startがstringの文字数より大きい場合は、長さ0(ゼロ)の空文字("")を返します。lengthを省略した場合はstartから文字列の最後までのすべての文字列が返されます。サンプルコードで確認しましょう。, このサンプルコードでは、Mid関数を使って文字列strから文字列str1より後ろの文字列を抜き出しています。Mid関数の開始位置は、Len関数を使ってstr1の文字数を取得し、その値を使用しています。, Mid関数の引数lengthは省略しているので、文字列strの最後の文字まで抜き出されています。, MidB関数は文字列内の指定位置から指定したバイト数分の文字列を返します。MidB関数は下記のように記述します。, MidB関数はMid関数と比べて、指定したバイト数分の文字列を返すという部分が違うだけで、引数の指定方法はMid関数と変わりません。ですので、引数の指定についてはMid関数を参照してください。, このサンプルコードでは、Midb関数を使って文字列strから文字列str1より後ろの文字列をstr1のバイト数分だけ抜き出しています。MidB関数の開始位置は、LenB関数を使ってstr1のバイト数を取得し、その値を使用しています。MidB関数の引数lengthはLenB関数を使ってstr1のバイト数分の値を指定しています。, Mid関数はLeft関数、InStr関数と組み合わせて使われることがよくあります。, InStr関数を使って指定文字列の位置を取得し、その指定文字列より前の部分を抜き出すためにLeft関数を使い、後ろの部分を抜き出すためにMid関数を使うといった使い方です。Left関数は文字列の先頭から指定文字数分だけ文字列を抜き出します。, このサンプルコードでは、InStr関数を使って文字列strの中の半角スペースの位置を取得していますInStr関数で取得した位置より1文字前までLeft関数を使って抜き出しています。, またMid関数の開始位置の指定をInStr関数で取得した位置より1文字後で指定して抜き出しています。Left関数やInStr関数の使い方については、こちらで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。, お伝えしてきたようにMid関数は引数で文字数を扱います。これまでのサンプルコードでは対象とする文字列は半角の英数字でした。, では日本語の全角文字列を扱う場合は文字数はどのように数えられるのでしょうか?結論を言うと、英数字のような半角文字でも日本語のような全角文字でも数え方は変わりません。, また、半角文字でも全角文字でも1文字はどちらも2バイトで数えられます。これはVBAでは文字コードはUTF-16が使われているからです。UTF-16では半角文字でも全角文字でも1文字のバイト数は2バイトです。, たとえば文字コードがUTF-8の場合は、英数字は1バイトで日本語の全角文字は3バイトなど、文字コードによっては英数字と全角文字のバイト数が異なる場合があります。また、C言語などは標準ではバイト数を数えるstrlen関数しかないので、文字数を数えるとなると半角英数字と全角文字の場合で数え方を変えるなど工夫をする必要があります。, これが原因で英数字と全角文字とで文字数の数え方が変わって、意図しない結果となることがC言語ではよくあります。, でもVBAの場合は文字コードにUTF-16が使われているので、英数字も全角文字も同じ2バイトで混同することはなさそうです。また文字数を数えるLen関数とバイト数を数えるLenB関数がそれぞれありますので、半角文字、全角文字の違いはあまり気にしなくてもよさそうです。, Len関数を使って取得したstr1の文字数を表示していますが、日本語の全角文字でも3文字と正しく取得できていることがわかります。, 先ほど述べましたとおり、C言語などとは違いVBAでは全角半角混在文字列でも文字数の数え方を工夫する必要はありません。半角英数字でも全角文字でもLen関数で正しい文字数を取得することができます。, このサンプルコードでは、InStr関数を使って文字列strの中の半角スペースの位置を取得しています。InStr関数で取得した位置より1文字前までLeft関数を使って抜き出しています。またMid関数の開始位置の指定をInStr関数で取得した位置より1文字後で指定して抜き出しています。, 文字列Strは郵便番号部分が半角文字で住所部分は全角文字の全角半角混在文字列ですが、InStr関数で半角スペースの位置も正確に取得し、Left関数とMid関数で半角スペースの前後で文字列を正しく抜き出せています。, VBAのMid関数やLeft関数などでコンパイルエラーが発生することがあるようです。, 参照設定の不具合のようですので、こちらも参考にしてみてください。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565194485392-0').addService(googletag.pubads()); 機器によってユーザパスワードが違うパターンは・・・気が向いたら作ります。, Pingのときと同様、踏み台にログインして取得ホスト、IPアドレスを If文を用いて、文字列同士が同じかを確かめたいのですが If文では数字のみしか比較できないらしいということがわかりました。 Teratermの場合、他の方法などで文字列の一致を確認できないのでしょうか? </p> <p><a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=diabetes-%E6%84%8F%E5%91%B3-%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%095-6d3782'>Diabetes 意味 スラング 5</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=youtube-%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E7%B5%82%E4%BA%86-2020%0915-6d3782'>Youtube サポート終了 2020 15</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%9F-%E3%81%BE-%E6%80%96%E3%81%84%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87%0910-6d3782'>しばた ま 怖い体験談 10</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%84%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%98%E3%82%83%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%8B%E3%81%97%E3%82%89-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E-%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98%095-6d3782'>可愛いだけじゃダメかしら ドラマ あらすじ 5</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9D-gdr-%E8%A9%95%E4%BE%A1%0913-6d3782'>ドラポ Gdr 評価 13</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%AF-dvd-2019%094-6d3782'>ワンオク Dvd 2019 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=kamen-rider-zero-one-dailymotion%094-6d3782'>Kamen Rider Zero One Dailymotion 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E6%8B%93%E4%B9%9F-%E6%8F%A1%E6%89%8B%E4%BC%9A-%E3%83%AC%E3%83%9D%098-6d3782'>江口拓也 握手会 レポ 8</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0-%E5%B9%B4%E4%BF%B8%094-6d3782'>ポープ ウィリアム 年俸 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E8%BB%8A-%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC-9-%E6%84%8F%E5%91%B3%0917-6d3782'>車 ナンバー 9 意味 17</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=qoo10-%E6%B1%BA%E6%B8%88%E5%BE%85%E3%81%A1-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%0950-6d3782'>Qoo10 決済待ち キャンセル 50</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E5%BF%8D%E3%81%9F%E3%81%BE-%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB-dvd%094-6d3782'>忍たま ミュージカル Dvd 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%8246-m%E3%82%B9%E3%83%86-bilibili%097-6d3782'>乃木坂46 Mステ Bilibili 7</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA-%E5%85%AC%E5%9C%92-%E9%81%8A%E5%85%B7%094-6d3782'>渋谷区 公園 遊具 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3-%E7%84%A1%E7%B3%96-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%0915-6d3782'>キリンレモン 無糖 ローソン 15</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=windows-10-pro-%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%096-6d3782'>Windows 10 Pro リモートデスクトップ ゲームパッド 6</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E8%9A%8A%E3%81%AB%E5%88%BA%E3%81%95%E3%82%8C-%E8%85%AB%E3%82%8C%E3%82%8B%096-6d3782'>子供 蚊に刺され 腫れる 6</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E4%B8%89%E4%B8%8A%E5%8D%9A%E5%8F%B2-%E5%85%84-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%91%E3%83%A9%098-6d3782'>三上博史 兄 スカパラ 8</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E8%99%AB%E9%99%A4%E3%81%91-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%094-6d3782'>虫除け スプレー 東南アジア 4</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1-%E5%B9%B4%E5%8F%8E-%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB%096-6d3782'>久保建英 年収 レアル 6</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%81%91%E5%A7%AB-%E7%B5%B5%E6%9C%AC-%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%095-6d3782'>もののけ姫 絵本 ネタバレ 5</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E6%97%A5%E9%87%8E-j07e-%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%87%8F%096-6d3782'>日野 J07e オイル量 6</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=f%E3%83%A9%E3%83%B3-%E5%B0%B1%E8%81%B7-%E7%9F%A5%E6%81%B5%E8%A2%8B%0956-6d3782'>Fラン 就職 知恵袋 56</a>, <a href='https://amexcap.com/forum/article.php?id=%E8%BB%8A%E5%BA%AB%E8%A8%BC%E6%98%8E-%E9%85%8D%E7%BD%AE%E5%9B%B3-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%096-6d3782'>車庫証明 配置図 カーポート 6</a>, </p> </article> </div> <!-- /content-area --> <aside class="wm-sidebar sidebar widget-area clearfix sidebar-right pane three widgets-count-3" data-id="general" data-widgets-count="3"> <section class="widget search-3 widget_search"><h3 class="widget-heading">Search the Site</h3><form class="form-search searchform" action="https://amexcap.com/" method="get"><fieldset><label class="screen-reader-text">Search for:</label><input type="text" name="s" value="" placeholder="Search for..." /><input type="submit" class="submit" value="Submit" /></fieldset></form></section><section class="widget text-1 widget_text"><h3 class="widget-heading">Boletines</h3> <div class="textwidget"><p>AMEXCAP genera mensualmente un <em><strong><a href="http://amexcap.proactive.services/boletin/">boletín</a> </strong></em>exclusivo para miembros, en el cual <span lang="ES">difunde noticias relevantes,  eventos y reportes de interés para los fondos de capital privado y las firmas de asesoría especializadas en la industria. </span></p> <p><strong><em>Subscribirse al boletín</em></strong></p> </div> </section><section class="widget wm-posts-widget-2 wm-posts-widget"><h3 class="widget-heading">Vacantes</h3><div class="wm-posts wm-posts-wrap clearfix wm-posts-post wm-posts-layout-widget"><div class="wm-posts-container wm-items-container with-margin" data-columns="1" data-time="0" data-layout-mode="masonry"> <article class="wm-posts-item wm-posts-item-17039 wm-column width-1-1 with-margin last"> <div class="wm-posts-element wm-html-element title"><h2><a href="https://amexcap.com/2020/10/02/contador-senior-full-time-angel-ventures/">Contador Senior full-time Angel Ventures</a></h2></div> <div class="wm-posts-element wm-html-element meta entry-meta"><time datetime="2020-10-02T09:52:40-05:00" class="entry-date entry-meta-element updated" title="octubre 2, 2020 | 9:52 am">octubre 2</time></div> </article> </div></div></section> </aside> </div> <!-- /wrap-inner --> </div> <!-- /#content-section --> <div id="next-prev-post-in-tax" class="next-prev-post-in-tax"><a href="https://amexcap.com/2020/04/21/pueba-a/" title="Previous item: Pueba A" class="prev"><span class="screen-reader-text">Pueba A</span></a></div> <footer id="footer" class="footer wrap clearfix"> <div class="footer-widgets clearfix columns-3 masonry-disabled" data-columns="3"><div class="wrap-inner"><div class="pane twelve"> <div class="wm-sidebar widget-area footer-widgets-container widgets-count-1" data-id="footer-widgets" data-widgets-count="1"> </div> </div></div> </div> <div class="credits clearfix"><div class="wrap-inner"><div class="pane twelve"> <div class="wm-sidebar widget-area clearfix widgets-count-1" data-id="credits" data-widgets-count="1"> <section class="widget_text widget custom_html-3 widget_custom_html"><div class="textwidget custom-html-widget"><div class="footer-bn" style="text-align: center;"> <div class="icons-f" style="font-size: 24px;color: white;"> <a href="https://www.linkedin.com/company/amexcap-asociaci%C3%B3n-mexicana-de-capital-privado-en-m%C3%A9xico-/about/" class="fa fa-linkedin"></a> <a href="https://vimeo.com/user19570333" class="fa fa-vimeo"></a> <a href="https://twitter.com/AMEXCAP" class="fa fa-twitter"></a> </div> <div class="f-tc" style="margin:2%"> <a style="display: inline-block;margin-right: 3%;" href="http://amexcap.com/wp-content/uploads/2019/09/AMEXCAP-Términos-y-Condiciones-de-Uso-sitio-web-.pdf">Términos y condiciones</a> <a style="display:inline-block;margin-right: 3%;" href="http://amexcap.com/wp-content/uploads/2019/09/TYC-AMEXCAP-página-web.pdf">Politica de privacidad</a> <a style="display:inline-block;margin-right: 5%;" href="http://amexcap.com/contacto/">Contacto</a> </div> <div class="f-info"> <p style="display:inline-block;"> Av. Insurgentes Sur 863, 1, Nápoles, 03810 Ciudad de México </p> <p style="display:inline-block;"> Amexcap, 2019 </p> <p style="display:inline-block;"> Tel. 01 55 5083 5090 </p> </div> </div></div></section> </div> </div></div> </div> <a href="#top" class="top-of-page" title="Back to top of the page"></a> </footer> </div> <!-- /website-container --> <!-- ngg_resource_manager_marker --><script type='text/javascript' id='contact-form-7-js-extra'> /* <![CDATA[ */ var wpcf7 = {"apiSettings":{"root":"https:\/\/amexcap.com\/wp-json\/contact-form-7\/v1","namespace":"contact-form-7\/v1"}}; /* ]]> */ </script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/contact-form-7/includes/js/scripts.js?ver=5.2.1' id='contact-form-7-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/cf7-repeatable-fields/assets/js/scripts.min.js?ver=1.1.1' id='wpcf7-field-group-script-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/private-content-user-data/js/private-content-ud.js?ver=2.422' id='pcud_fontend_js-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/woocommerce/assets/js/jquery-blockui/jquery.blockUI.min.js?ver=2.70' id='jquery-blockui-js'></script> <script type='text/javascript' id='wc-add-to-cart-js-extra'> /* <![CDATA[ */ var wc_add_to_cart_params = {"ajax_url":"\/wp-admin\/admin-ajax.php","wc_ajax_url":"\/?wc-ajax=%%endpoint%%","i18n_view_cart":"Ver carrito","cart_url":"https:\/\/amexcap.com\/shopping-cart\/","is_cart":"","cart_redirect_after_add":"no"}; /* ]]> */ </script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/woocommerce/assets/js/frontend/add-to-cart.min.js?ver=4.3.2' id='wc-add-to-cart-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/woocommerce/assets/js/js-cookie/js.cookie.min.js?ver=2.1.4' id='js-cookie-js'></script> <script type='text/javascript' id='woocommerce-js-extra'> /* <![CDATA[ */ var woocommerce_params = {"ajax_url":"\/wp-admin\/admin-ajax.php","wc_ajax_url":"\/?wc-ajax=%%endpoint%%"}; /* ]]> */ </script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/woocommerce/assets/js/frontend/woocommerce.min.js?ver=4.3.2' id='woocommerce-js'></script> <script type='text/javascript' id='wc-cart-fragments-js-extra'> /* <![CDATA[ */ var wc_cart_fragments_params = {"ajax_url":"\/wp-admin\/admin-ajax.php","wc_ajax_url":"\/?wc-ajax=%%endpoint%%","cart_hash_key":"wc_cart_hash_988e5751fada25d2278ed26d0911f6f0","fragment_name":"wc_fragments_988e5751fada25d2278ed26d0911f6f0","request_timeout":"5000"}; /* ]]> */ </script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/woocommerce/assets/js/frontend/cart-fragments.min.js?ver=4.3.2' id='wc-cart-fragments-js'></script> <script type='text/javascript' id='wc-cart-fragments-js-after'> jQuery( 'body' ).bind( 'wc_fragments_refreshed', function() { var jetpackLazyImagesLoadEvent; try { jetpackLazyImagesLoadEvent = new Event( 'jetpack-lazy-images-load', { bubbles: true, cancelable: true } ); } catch ( e ) { jetpackLazyImagesLoadEvent = document.createEvent( 'Event' ) jetpackLazyImagesLoadEvent.initEvent( 'jetpack-lazy-images-load', true, true ); } jQuery( 'body' ).get( 0 ).dispatchEvent( jetpackLazyImagesLoadEvent ); } ); </script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/themes/mustang-lite/assets/js/prettyphoto/jquery.prettyPhoto.min.js?ver=1.9.5' id='jquery-prettyphoto-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/themes/mustang-lite/assets/js/appear/jquery.appear.min.js?ver=1.9.5' id='jquery-appear-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/themes/mustang-lite/assets/js/scripts-global.js?ver=1.9.5' id='wm-scripts-global-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/private-content/js/frontend.min.js?ver=7.11' id='pc_frontend-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/private-content/js/multiple-select/multiple.select.min.js?ver=7.11' id='pc_multiselect-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-content/plugins/private-content/js/magnific_popup/magnific-popup.pckg.js?ver=7.11' id='pc_lightbox-js'></script> <script type='text/javascript' src='https://amexcap.com/wp-includes/js/wp-embed.min.js?ver=b2e16e9de87a73c25b719b35c8da7538' id='wp-embed-js'></script> <script type="text/javascript"> var c = document.body.className; c = c.replace(/woocommerce-no-js/, 'woocommerce-js'); document.body.className = c; </script> <script type='text/javascript' src='https://stats.wp.com/e-202047.js' async='async' defer='defer'></script> <script type='text/javascript'> _stq = window._stq || []; _stq.push([ 'view', {v:'ext',j:'1:8.8.1',blog:'177808271',post:'17130',tz:'-6',srv:'amexcap.com'} ]); _stq.push([ 'clickTrackerInit', '177808271', '17130' ]); </script> <style type="text/css"> .pc_lightbox.mfp-bg { background: #111111; } .pc_lightbox.mfp-bg.mfp-ready { opacity: 0.8; } .pc_lightbox .mfp-content { padding-right: 15%; padding-left: 15%; } .pc_lightbox_contents:not(.pc_only_form_lb) { padding: 25px; border-radius: 3px; border: 0px solid #dddddd; background-color: #ffffff; color: #555555; } .pc_lightbox_contents .mfp-close { background-color: #ffffff; color: #555555; border-radius: 3px; } </style><div id="pc_lb_codes" style="display: none;"></div> <!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics --> <script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-161623883-1"></script> <script> window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-161623883-1'); </script> </body> </html>